伝統的なお寺~塀瓦葺き替え工事(神戸市)

~日本伝統的なお寺~
塀瓦葺き替え工事   BeforeAfter H29年7月 神戸市

 

【工事内容】
・塀瓦撤去・処分
・下地補強
・ゴムアスルーフィング敷設
・塀瓦施工
・漆喰工事
・塀塗装
・すずめ口面戸左官工事
工期:1週間

 

 

今回施工させて頂きましたお寺の全体写真です! (^^)/

歴史を感じる日本伝統的なとてもご立派なお寺です!(*^▽^*)
塀瓦を施工させて頂きありがとうございました!風情あるお庭があり塀瓦が活かされますね♪

 

【Before】
施工前①お寺によく用いられているとてもご立派な塀瓦です(^^)経年劣化により、瓦が傷んでいます↓

 

 

施工前②塀瓦の一部が剝がれてしまっていました↓(>_<)

 

 

【施工中】
施工中①既存の塀瓦をめくり撤去しました!

 

施工中②下地を補強しました!

 

施工中③ゴムアスルーフィング(防水紙)敷設しました!

 

施工中④瓦施工中です!(*^▽^*)

 

施工中⑤お寺の瓦には、様々な装飾の瓦を用いられているのが特徴です(*^▽^*)

 

施工中⑥棟施工中です!



施工中⑦瓦の下のすずめ口を塗装していきます!

すずめ口=すずめやコウモリの出入りを防ぎます。

 

施工中⑧漆喰も塗り終わりました!(*^▽^*)

 

 

施工中⑨もともと使用されていました下記の装飾の瓦は再利用しました!
とても値打ちあるもので、完成まで2ケ月もかかるそうです。Σ(´∀`;)

 

 

【塀瓦Before】
施工前☆経年劣化により瓦が剥がれていたりとボロボロに傷んでいます↓

 

 

【塀瓦After】
施工後☆塀瓦完成です!施工前と見比べても違いは一目瞭然です!!(*^▽^*)

 

 

 

施工後☆塀も塗装屋さんに綺麗にしてもらいます(^^♪



 


塀も塗装されて綺麗に仕上がりました(^^)/

 

【全体After】
施工後☆塀瓦の施工工事完成です!!!
経年劣化により傷んでいた塀瓦が新しく生まれ変わりました!!!(*^▽^*)

 

 

【お客様のご要望】
経年劣化により古くなった塀瓦の一部分を張り替えてほしいとの事でした。


【大西瓦から一言】
今回ご依頼頂きましたお寺は、有馬温泉の近くにあり、歴史を感じる日本伝統的なとてもご立派なお寺でした。
塀瓦が新しく生まれ変わり、ご住職さんにも大変喜んで頂けました!(*^▽^*)

お寺は瓦屋根が多いため、瓦の葺き替えや漆喰の補修などの工事が必要になります。
とくに漆喰は数年から10数年ほどで劣化すると言われているので、 美しい外観を保つためにも、定期的な管理が大切になります。

瓦だけでなく装飾の多いお寺の屋根では、鬼瓦が倒れ、宝珠が劣化で崩れることもありますので、 定期的な管理は安全上でも重要になります。
お寺も定期的なメンテナンスをおススメします!(^^)/

 

お家の定期的なメンテナンスは日々の体調管理と同じ大事なことです!!!
お家にとって大切な屋根を元気に長生きさせてあげる秘訣=屋根の定期メンテナンス(*^▽^*)

大西瓦では屋根点検出張サービスをはじめ、屋根の気になる部分のちょっとした修理やメンテナンスにも柔軟に対応致しております。瓦のズレ、捲れなど、雨漏り修理でお悩みの方、業者探しでお困りの方、屋根リフォームの専門業者大西瓦までお気軽にご相談くださいませ!
roof_consultant_akashi_kobe_kakakogawa
お家の外のリフォーム工事全般なら、是非☆安心実績の大西瓦にお任せください!(^^)!