沿岸地域・強風・雨漏り修理対策BeforeAfter(明石市)

沿岸地域・強風・雨漏り修理対策BeforeAfter H28年8月 明石市

【工事内容】
・棟積み替え
・瓦差し替え
・縦ラバーロック工法(全面)

 

【Before】

施工前①経年劣化した 棟&漆喰1A (8)

 

 

施工前②

2 (7)AA

 

 

施工前③海からの強風と海塩で傷んでしまった瓦↓

3 (3)

 

 

【施工中】
施工中①棟バラシ撤去中!

4 (6)
 

 

施工中②南蛮(なんばん)で土台をつくり一段目ののし瓦をのせているところです↓5 (10)のし瓦は既存の瓦をそのまま使用しました(コスト削減☆)

 

 

 

【After】

施工後①棟の積み替え完了!

7 (5)

【南蛮漆喰とは】 塗りと仕上げが同時にできる便利な棟土です。本物の漆喰は何工程もの作業が必要ですが、南蛮漆喰は1工程で仕上げ作業までできる優れた漆喰です。通常漆喰といえば、この南蛮漆喰を指します。本物の漆喰で補修されたほうが耐候性は良くなりますが、価格も当然高額になります。一般的な和風瓦の住宅では南蛮漆喰で十分!写真のように綺麗な仕上がりになります(*^▽^*)

 

 

施工後②全面縦ラバーロック工法で瓦を固定!損傷が激しい瓦は差し替えしました↓

8 (23)

工期:2日
 

【お客様のご要望】
海からの強風や海塩で傷んでしまった屋根のリフォームをお願いしたいとのことでした。
 

【大西瓦から一言】
雨漏り修理対策として経年劣化が激しかった棟の積み替えと、沿岸地域特有の海からの強風や海塩で通常のお家の屋根よりも傷みが多く見受けられた為、台風・強風・豪雨対策として屋根の全面の縦ラバーロック工法での瓦の補強をご提案させて頂きました。
経年劣化が激しい屋根は葺き替えして頂くのがベストなのですが、当然費用も嵩みます。
お客さまのご予算に合わせて全面縦ラバーロック工法で瓦を固定する方法もございます(*^▽^*)
損傷具合によって葺き替え工事でないとリフォームできない屋根もございますので、
まずはお気軽に【0120-602-024】までお電話ください(*^▽^*)

 

屋根診断士による雨漏り点検・雨漏り修理

roofing_check_service1br

【専門知識のある屋根業者選びを!】
手抜き工事や高額な費用を請求する悪徳業者や知識を持たないリフォームセールスを行う業者がいるのでご注意を!
屋根の専門知識を持たないリフォーム業者に訪問セールスで勧誘されて見た目だけの工事をされているケースが現在でも多く見られます。中には、屋根の機能を逆に損なうような施工が見られたり、屋根材を損傷させたりしているケースもあります。
特に気を付けなければいけないのは、専門知識や資格が無くどこの業者かわからない訪問セールスマンが来ても『簡単に屋根に上がらせない』ようにしましょう。瓦をずらしたり、割ったまま放置したりと、屋根材は意外とデリケートですから、むやみに屋根の上に歩かない、歩かせないようにご注意いただきたいです!
お家の外のリフォーム工事全般なら、是非☆安心実績の大西瓦にお任せください!(^^)!