【台風被害】屋根葺き替え工事(エアルーフフレンチ(フッ素)へ)(神戸市)

-台風被害-
和瓦からエアルーフフレンチ(フッ素)へ― 屋根葺き替え工事 (神戸市)

 

【工事内容】
・既存瓦撤去および処分
・天井裏掃除
・ブルーシート養生
・嵩上げ
・下地コンパネ補強12mm
・ゴムアスルーフィング(防水紙)敷設
・富士スレート㈱ エアルーフフレンチ- 本体施工
・壁際板金およびシール工事

・既存樋撤去および処分
・軒樋
・竪樋
・集水器

工期:3週間

 

【Before】
施工前☆①台風被害と経年劣化している和瓦↓↓

施工前②


【施工中】

施工中①既存瓦撤去中です↓↓

施工中②

施工中③既存瓦撤去しました↓↓

施工中④天井掃除中です↓↓

施工中⑤

施工中⑥天井掃除完了しました↓↓

施工中⑦

施工中⑧下地コンパネ補強しました↓↓

施工中⑨

施工中⑩

施工中⑪ゴムアスルーフィング(防水紙)敷設しました↓↓

施工中⑫

施工中⑬エアルーフフレンチ(フッ素)本体施工中です↓↓

施工中⑭

施工中⑮

施工中⑯

施工中⑰

施工中⑱

【After】
施工後①☆エアルーフフレンチ(フッ素) 本体施工完了です!!(*^▽^*)↓↓

施工後②

施工後③


施工後④

 

 

*****樋取付け工事*****

【樋After】
施工後①☆既存の樋を撤去し、新しい樋を取付けしました↓↓

施工後②

施工後③

施工後④

施工後⑤


【お客様のご要望】
経年劣化で屋根の修理を考えていたが台風被害があり決断したと屋根の葺き替えのご依頼がありました。


airroof
mainimage

 

フレンチが目指したのは、洋瓦のスタンダードスタイル。瓦の長い歴史が磨いたスタンダード=標準の魅力を、日本の家のためにアレンジしました。その完成されたデザインは、「ひとつの街」の表情さえ変えるほどです。

table

◆カラーバリエーション◆

Nカナディアンブラック Nいぶし Nクレイブラウン Nフォレストグリーン Nブロンズ
   
プロヴァンス プロヴァンスエージング サンマリノ ローザンヌ アルル
フルーランス マダー Nアンティークグリーン Nディープグリーン Nダークチョコ
 

※色見本は、お使いのモニターなどにより実際の色とは多少異なる場合があります。
※Nカラーはソリッドカラーではなく、微妙な自然の風合いを出したナチュラルカラーです。

 

★富士スレート株式会社 ホームページより引用しております。

 

【大西瓦から一言】
現地調査をさせて頂きますと、台風被害により屋根修理が必要な状況でした。お客様のご要望によりまた同じ被害にあう可能性もあるので自然災害に強い瓦に変えてほしいとご依頼頂き、ご相談しながらエアルーフフレンチ(フッ素)に葺き替えとなりました。
お客様は工事を終えて、一安心したのと今どきの屋根材で機能性のある屋根に満足して頂けました(*^▽^*)

 

↓↓工法・工事箇所で選ぶ|屋根・瓦リフォーム工事サービス↓↓
http://www.kawara-onishi.com/service/choice1

 

大西瓦=【日本屋根診断士協会指定販売工事店】
大西瓦では屋根点検出張サービスをはじめ、屋根の気になる部分のちょっとした修理やメンテナンスにも柔軟に対応致しております。瓦のズレ、捲れなど、雨漏り修理でお悩みの方、業者探しでお困りの方、屋根リフォームの専門業者大西瓦までお気軽にご相談くださいませ!

お家のリフォーム工事なら、是非☆是非☆大西瓦にお任せください!(^^)!