屋根葺き替え・雨樋交換・外壁塗装工事 ビフォーアフター(神戸市)

和瓦からカラーベスト軽量屋根材(コロニアルクァッド)屋根葺き替え工事BeforeAfter

【工事内容】
大屋根・下屋根
・既存瓦撤去
・既存破風板モルタルカット
・天井裏掃除
・ブルーシート養生
・下地コンパネ補強12ミリ及び嵩上げ
・エコルーフⅡ(遮熱防水紙)敷設
・換気棟システム設置
・カラーベスト(コロニアルクァッド)
・壁際板金工事及びシール
・既存樋撤去処分
・軒樋(半丸)、竪樋取り付け設置
・集水器バルコニーマス

工期:1カ月半

 

【大屋根】
【Before】
施工前①屋根も外壁も築20年で劣化でやり替え時です↓↓


【施工中】

施工中①既存の瓦をめくっています!
施工中②
施工中③
施工中④施工中⑤天井の掃除をしています。
施工中⑥
施工中⑦嵩上げ、コンパネ補強12ミリ敷設中!
施工中⑧
施工中⑨コンパネ補強12ミリ敷設完了!!施工中⑩
施工中⑪エコルーフⅡ敷設中

エコルーフⅡは大切な一軒家を守るための下地材!!特長をご紹介(^^)/

・優れた耐湿、遮熱性を備える!!
・透湿性、通気性がアップ↑↑湿気を素早く逃がします!!
・湿度を少なくすることで、野地板(下地材)の腐食、変形、カビなどを容易に防げる!!
・焼却時に硫黄成分やダイオキシンなどの有毒ガスが発生しない!!環境にやさしい♪


【施工中②】
施工中①カラーベスト(コロニアルクァッド)本体施工中!!(^^)/
施工中②
施工中③
施工中④
【After】
施工後①カラーベスト葺き替え完了!(^^)!換気棟システム設置完了!!
施工後②穴は換気棟を取付けさせて頂きました(^^♪。

施工後③

↑↑KMEW(ケイミュー)さんのカラーベスト屋根材:コロニアルクァッド↑↑

換気棟システムとは・・・
屋根裏を換気することは、住まいの快適さを維持する上において、とても重要になります!!
換気棟とは、屋根裏の湿気や熱気を排出するために、屋根の棟部に設けた換気(排気)部材のことです。寒い冬では結露対策になり、暑い夏では室内温度上昇を抑制してくれます。四季の移り変わりで、気温の変化が激しい日本にとって、換気棟はとても大切な役割を果たしてくれます!!(^^)/


【雨樋交換・外壁塗装】
【Before】
施工前☆屋根工事完了後外壁工事をしました↓↓


【After】
施工後① 暗くて見にくいですが、、雨樋交換設置完了!施工後②

施工後③施工後④

雨樋は、雨水の浸入で建物が腐食することを避けるという重要な役割を担っています!!雨樋がなかったり、破損していると、ご自宅の老朽化を進めてしまいます。。。そうなる前に雨樋のメンテナンスをおススメします(*^▽^*)

【お客様のご要望】
既存の瓦や雨樋、外壁に経年劣化がみられるので工事をお願いしたいとのことでした。

 

【大西瓦から一言】

和瓦からの屋根葺き替え工事でしたので、軽量屋根材カラーベスト(コロニアルクアッド)を提案させて頂きました(^^♪


カラーベスト軽量屋根材=リフォーム工事◎ コストパフォーマンス◎

軽量で長期間安定性能を保つ人気屋根材の工事です。洋風・現代風・和モダンタイプの建物にオススメです!(^^)!

【工事の特徴】
工事期間が比較的短いのが特徴です。近隣の方や環境にやさしい工事とも言えます。リフォーム工事のコストを抑えたい方にオススメの工事です。

【製品の特徴】
地震に強く(軽量性)、長期間にわたって安定した性能を持つ屋根材で比較的低価格なのも魅力です。現在はノンアスベストなので安心。当社が取り扱うKMEW(ケイミュー)社のカラーベスト屋根材は、色褪せしにくい耐候性の高いのも特徴です。衝撃や荷重に強い高密度な屋根材を使用しております。

↓↓工法・工事箇所で選ぶ|屋根・瓦リフォーム工事サービス↓↓
http://www.kawara-onishi.com/service/choice1

お家の外のリフォーム工事全般なら、是非☆是非☆大西瓦にお任せください!(^^)!