屋根メンテナンス工事(縦ラバーロック工法&棟ラバーロック工法)(神戸市)

屋根メンテナンス工事
(縦ラバーロック工法&棟ラバーロック工法)BeforeAfter H30年9月 (神戸市)

【工事内容】
・雨漏り箇所地瓦ズレ直し
・大屋根地瓦縦ラバーロック
・棟のし瓦ラバーロック工法

工期:2日

 

 

【Before】
施工前☆遠目で見るとわかりにくいですが、横殴りの雨により雨漏りしている屋根↓(>_<)

 

 

【After】
施工後☆瓦がズレないように、縦ラバーロック工法と、棟ラバーロック工法により瓦の固定完成です!(*^▽^*)

 

 

 

【外壁クラックBefore】
施工前☆ヒビ割れている外壁クラック↓(>_<)

 

【外壁クラックAfter】
施工後☆外壁クラック補修工事完成!(*^▽^*)

 

 

【お客様のご要望】
横殴りな雨による雨漏りがひどく、修理のご依頼。
予算があまりないので、出来るだけコスト削減でお願いしたいとの事でした。

 

 

【大西瓦から一言】
現地調査をさせて頂きますと、瓦の浮きが所々目立っており、雨漏りの原因箇所がたくさん見受けられました。
今回のお客様は、出来るだけコストを抑えての修理をお願いしたいとの事でしたので、ラバーロック工法による屋根補強工事をご提案させて頂きました。
ラバーロック工法による屋根補強工事は、瓦屋根全体の耐久性を高めることが可能な補強工法の一つです。
まず、地震に強いだけでなく横殴りの激しい雨をより防げる縦ラバーロック工法で瓦を固定させて頂きました。
更に、のし瓦のズレ防止・隙間埋めなどの役割がある棟ラバーロック工法も実施致しました。棟瓦は屋根の中での出っ張っている部分ですので、突風や強風の影響を受けやすい箇所です。瓦ズレ防止・雨漏り防止にはラバーロック工法が大変有効です!!(*^▽^*)

 

屋根診断士による雨漏り点検サービスの詳細はこちら↓↓
http://www.kawara-onishi.com/waterproofing-check

 

お家の外のリフォーム工事全般なら、是非☆安心実績の大西瓦にお任せください!(^^)!