雨漏り対策修理工事(谷交換&棟積み直し工事)ビフォーアフター(明石市)

台風、ゲリラ豪雨、雨漏り対策修理工事
雨漏り対策修理工事(谷交換工事&棟積み直し工事)BeforeAfter H30年9月 (明石市)

 

【工事内容】
・谷交換工事
・壁際漆喰工事
・棟積み直し
・胴割れ地瓦施工
・雨漏り箇所縦ラバーロック工法

工期:2日

 

 

【谷Before】
施工前☆昨年の西日本豪雨災害により、被害を受けて傷んだ谷↓(>_<)

 

 

【谷施工中】
施工中①既存谷をめくり、ゴムアスルーフィング(防水紙)を敷設しました!

 

 

施工中②新しいガルバリウム鋼板の谷を入れました!

 

 

【谷After】
施工後☆瓦復旧して谷板金交換工事完成です!(*^▽^*)

 

 

【棟Before】
施工前☆西日本豪雨災害により被害を受けて、雨漏りしている既存の棟↓(>_<)

 

 

【棟施工中】
施工中①棟バラしました!雨漏り原因箇所発見!本来は隙間に瓦を入れておかないといけないのです!(゚д゚)!

 

 

 

施工中②隙間に堂割れ瓦を入れました!

 

 

 

施工中③南蛮(なんばん)で棟の下地を作り、のし瓦積み直し中!(^^)!

<南蛮の特長>(^^)/
・防水材を配合、吸収率を低減!!

・強度あり、耐久性抜群◎
・軽量化!!
南蛮は、土と漆喰の二つの役割を果たします!!瓦と瓦の間に詰め込むことで、瓦同士の隙間なく接着することができ、雨漏りを防ぎます!!また、耐久性も抜群の為、地震にも強く、剥がれ落ちなども防ぎます!!!(^^)!

 

 

【棟After】
施工後☆棟の積み直し工事完了!

 

 

 

【お客様のご要望】
昨年の西日本豪雨被害を受けて、雨漏りがひどく修理をお願いしたいとのことでした。

 

 

 

【大西瓦から一言】
今回は、大西瓦の近所のお客様が西日本豪雨災害の被害を受けられて、雨漏りの相談で直接ご来店頂きました。
現地調査をさせて頂きますと、谷と棟が特に被害を受けて雨漏りがひどい状態でした。
棟の積み直し、漆喰工事と谷板金の交換工事をご提案をさせて頂きました!!(*^-^*)
雨漏りの原因は目に見えない場所が多かったりします。
被害が進行しお家のダメージが大きくなる前に早めの修理・点検をおススメします!
外装周り全てが修繕されて雨漏りの心配もなくなり、お客様にご安心頂けました!(*^-^*)

 

屋根診断士による雨漏り点検サービスの詳細はこちら↓↓
http://www.kawara-onishi.com/waterproofing-check

 

屋根板金工事 壁際、谷板金の工事ならお任せを!▼▼▼
http://www.kawara-onishi.com/service/roofing-plan2#sv25

 

お家の定期的なメンテナンスは日々の体調管理と同じ大事なことです!!!
お家の外のリフォーム工事全般なら、是非☆安心実績の大西瓦にお任せください!(^^)!