屋根メンテナンス工事(瓦補修工事&谷板金ワカフレックスカバー工事)ビフォーアフター(神戸市)

 屋根メンテナンス工事(瓦補修工事&谷板金ワカフレックスカバー工事)BeforeAfter
 H30年9月 (神戸市)  

 

【工事内容】
・隅棟部分 瓦ズレ直し
・谷板金ワカフレックスカバー工事

工期:1日

 

【Before】
施工前☆平板瓦の棟瓦がガタガタにズレてしまっています↓(>_<)

 

 

【After】
施工後☆棟瓦の補修完了しました!(*^▽^*)

 

 

【谷Before】
施工前☆経年劣化で傷んで雨漏れしている谷↓

 

 

【谷After】
施工後☆谷板金にワカフレックスカバーをして工事完成です!(*^▽^*)

※今回は、既存の瓦が廃版になっておりましたので、めくった後の瓦が割れる可能性を考慮しまして、谷をめくらずに谷の銅板の上に”ワカフレックス”をカバーして雨漏り改善修理を行いました!(^^)/

 

 

<ワカフレックスの説明>
 ※ジャポニカ株式会社様のカタログより引用させて頂いております。

 

 

【お客様のご要望】
棟瓦がガタガタにズレている部分の修繕と、谷の雨漏り改善のご依頼でした。

 

 

 

【大西瓦から一言】
現地調査をさせて頂きますと、平板瓦の棟瓦がガタガタにズレてしまっていましたので、瓦の補修工事を行いました。
又、ご依頼頂いておりました谷は、古い銅板に穴が開いており雨漏りの原因となっておりました。
今回は、既存の瓦が廃版になっておりましたので、めくった後の瓦が割れる可能性を考慮しまして、谷をめくらずに谷の銅板の上に”ワカフレックス”をカバーして雨漏り改善修理を行いました。
お客様は、瓦が廃版になっていたので修理が難しいかと心配されていましたが、棟瓦と谷の雨漏り改善修理を終えてとても喜んでおられました!(*^▽^*)


大西瓦では、屋根診断士による出張点検も行っております!

早期発見・早期改善する為にも、どんな些細なことでも気軽にご連絡くださいね!(^^)!