和瓦からリッジウェイ(アスファルトシングル)屋根葺き替え工事BeforeAfter(加古川市)

和瓦からリッジウェイ(アスファルトシングル)屋根葺き替え工事BeforeAfter H30年8月 (加古川市)

 

【工事内容】
・既存瓦撤去、処分
・天井掃除
・嵩上げ
・下地コンパネ補強12ミリ
・ゴムアスルーフィング(防水紙)敷設
・リッヂウェイアスファルトシングル本体施工
・壁際板金及びシール工事
・樋交換工事
・波板工事

工期:2週間

 

【Before】
施工前☆経年劣化で傷んだ和瓦の屋根↓ドローン上空からの撮影写真です!(*^▽^*)

 

 

 

【施工中】
施工中①既存の和瓦を撤去しています!

 

 

 

施工中②嵩上げ、下地コンパネ補強12ミリ補強中!

 

 

 

施工中③ゴムアスルーフィング(防水紙)敷設しました!

 

 

 

施工中④リッジウェイ本体施工中!

 

 

 

【After】
施工後①リッジウェイ本体施工完成(^^)/♪

 

 

 

施工後②ドローン上空からの完成写真です!(*^▽^*)施工前の写真と比較すると違いは一目瞭然です!(^^)!

 

 

 

【樋After】
施工後☆樋を取り付けて完成です!(*^▽^*)

 

 

【お客様のご要望】
経年劣化で傷んだ屋根を直して欲しいとのことでした。耐久性に優れており、オシャレなグラデーションカラーの屋根材をご希望。

 

 

 

【大西瓦から一言】
ドローン上空から現地調査をさせて頂きますと、経年劣化により和瓦が傷んでおり雨漏りの原因となっておりました。
今回お客様のご要望は、耐久性に優れており、尚且つ個性豊かでオシャレなデザインをご希望でしたので、リッジウェイ屋根材をご提案させ頂き、施工させて頂きました!

リッジウェイは、二層構造でランダムな粒状彩色石のグラデーションカラーが立体感ある陰影を演出し、個性豊かで深みのある表情を屋根に与えます。工事を終えて、予想以上に仕上がりに、お客様にとてもご満足して喜んで頂けました!(*^▽^*)

 

リッジウェイの特長!!
・耐震性
⇒1枚約1.7kgと軽量!リッジウェイの重量は1坪あたり約40kg(化粧スレートの約1/2)で耐震性◎
・耐候性
⇒無機であるガラス繊維を芯材にした耐候性アスファルトを基材に使用! 表面はセラミック焼付けで塗装されているので耐候性◎
・防水性
⇒リッジウェイはアスファルト基材で構成されている素材のため水分0!
・耐風性
⇒風速38m/s: 剥がれ、浮きなし実証!
・10年保証
⇒製品保証10年!(10年保証の対象は製品本体の他、補修工事代金も含まれます)※条件による※

※旭ファイバーグラス株式会社様のカタログより引用させて頂いております。

 

大西瓦では、ドローン空撮による屋根診断を行っております!
「ドローンで屋根診断」は、時代や環境のニーズにマッチしたお客様に便利でお得なお家のメンテナンスに大きく役立つ便利なサービスです。
見えない箇所をしっかり点検して快適で長持ちなお家のお手入れをおススメします!(^^)/

 

↓↓工法・工事箇所で選ぶ|屋根・瓦リフォーム工事サービス↓↓
http://www.kawara-onishi.com/service/choice1

 

大西瓦では屋根点検出張サービスをはじめ、屋根の気になる部分のちょっとした修理やメンテナンスにも柔軟に対応致しております。瓦のズレ、捲れなど、雨漏り修理でお悩みの方、業者探しでお困りの方、屋根リフォームの専門業者大西瓦までお気軽にご相談くださいませ!
お家の外のリフォーム工事全般なら、是非☆是非☆大西瓦にお任せください!(^^)!