屋根カバー工法工事(MFシルキー)ビフォーアフター(西宮市)

屋根カバー工法工事(MFシルキー)ビフォーアフター H30年3月(西宮市)

 

【工事内容】
・既存棟撤去
・ゴムアスルーフィング(防水紙)敷設
・MFシルキー本体施工
・壁際板金及びシール工事
・樋交換工事(軒樋・竪樋・集水器)
・波板ポリカ交換工事

工期:1週間

 

 

【下屋根 施工中】
施工中①既存カラーベスト屋根の上に、ゴムアスルーフィング(防水紙)を敷設しました!

 

 

施工中②板金施工して、MFシルキー本体施工中!

 

 

【下屋根 After】
施工後☆下屋根のカバー工法工事完了!!

 

 

【大屋根 After】
施工後☆大屋根のカバー工法工事完了!!

 

 

 

【シール工事 施工中】
施工中☆壁際板金のシール工事中です!

 

 

【シール工事 After】
施工後☆シール工事完成です!

 

 

【樋 施工中】
施工中☆既存の樋をバラして、樋金具取り付けました!

 

 

 

【樋 After】
施工後☆新しい樋取り付け完了!!(*^▽^*)

 

 

 

【波板 After】
施工後☆新しい波板ポリカ取り付け完了!(*^▽^*)

 

 

 

【お客様のご要望】
屋根が経年劣化により傷んでいるので、全面リフォームをお願いしたいとのことでした。

 

 

 

 

【大西瓦から一言】
今回のお客様は、既存屋根がカラーベスト屋根でしたので、とってもお得なカバー工法工事をご提案させて頂きました!
カバー工法工事でしたら、工期の短縮と費用の節約が可能となり、とてもエコなリフォームです。
外装周りも修繕され、屋根も綺麗に仕上がりとても満足して頂けました!(*^▽^*)

 

既存屋根材がカラーベストの場合、カバー工法がお得!
【カバー工法によるリフォームのメリット】
なんといっても古い瓦の解体や処分が不要なところ!
屋根の解体には騒音や埃が立ちやすく、廃材処分にも手間と費用が掛かります。
その点カバー工法なら、それらの手間を省けるので、工期の短縮と費用の節約が可能でとてもエコなリフォームです!

img001

MFシルキーの特長をご紹介(^^)/
・地震からお家を守る
⇒日本瓦の約1/10の軽さ
・アスベストの飛散を防ぐ
⇒既存の屋根がアスベストを使っていても葺き重ねてしかもアスベストの流出を抑える工法
・塗膜性能
⇒高耐候、高耐食性を実現!塗り替えとは比較にならない程メンテナンスコストの低減可能!
・優れた遮熱性
⇒赤外線を一般のカラーよりも多く反射させ日射による鋼板温度の上昇を抑制!
・20年保証
⇒赤錆20年保証付き!

素晴らしい性能を兼ね備えたMFシルキーをおススメさせて頂きました(*^▽^*)

さらに詳しいカバー工法工事(MFシルキー)のご紹介は下記リンク先でご紹介させて頂いております▼▼
屋根カバー工法工事(重ね葺き)ならMFシルキ-がお得です!
http://www.kawara-onishi.com/news/6392.html

大西瓦では屋根点検出張サービスをはじめ、屋根の気になる部分のちょっとした修理やメンテナンスにも柔軟に対応致しております。瓦のズレ、捲れなど、雨漏り修理でお悩みの方、業者探しでお困りの方、屋根リフォームの専門業者大西瓦までお気軽にご相談くださいませ!
お家の外のリフォーム工事全般なら、是非☆是非☆大西瓦にお任せください!(^^)!