雨漏り修理工事(漆喰補修及び縦横ラバーロック工法)(神戸市)

台風、ゲリラ豪雨、雨漏り対策修理工事
雨漏り修理工事(漆喰工事及び縦横ラバーロック工法)BeforeAfter (神戸市)

 

【工事内容】
・下屋根縦横ラバーロック工法
・漆喰部分補修
・大屋根瓦U面戸補修
・大屋根瓦U役物ビス打ち込みコーキング

工期:2日

 

【大屋根Before】
施工前☆面戸材がでてきています↓↓ 
【大屋根After】
施工後☆和瓦の漆喰をつめました↓↓


【下屋根Before】
施工前☆経年劣化している漆喰(>_<)↓↓

【下屋根After】
施工後☆縦横ラバーロック及び漆喰の部分補修完成です(*^-^*)↓↓

【お客様のご要望】
経年劣化により屋根から雨漏りする為、補修工事をしてほしいと依頼がありました。

【大西瓦から一言】
現地調査をさせて頂きましたところ、廃盤になっている古いスレート瓦専用の面戸材(今でいう漆喰)が経年劣化で出てきていました。瓦自体が廃盤になっていて、面戸材がない為、代用に和瓦で使用する漆喰をつめました(^^)/
また、下屋根も経年劣化で漆喰部分がボロボロになっていましたが、お客様の希望により傷みがよりひどい部分のみを補修し、瓦の縦と横をラバーロック工法で施工しました(^^)/

台風などの大雨や強風にお客様は不安をもっていた為、横殴りの強い雨、風も防ぐ縦ラバーロック工法を提案させて頂きましたが より強度を強める為横もしてほしいとご依頼があり施工させて頂きました(^^♪

漆喰が劣化をすると黒ずむ、とれてしまうと中が土の為、雨に濡れると土に水が含み雨漏りの原因になります(>_<)
漆喰は地味な場所ですが、お家にとって重要な箇所であります。
劣化した漆喰が軒樋に入ってしまうと詰まりをおこし水が流れなくなり、オーバーフローして内垂れ、つまり家に染みてしまい余分なお金がかかってしまう恐れがでてきます(>_<)
そうなる前に早めの対策を(*^^)v、、、、
★屋根はもちろんお家の気になるところございましたらお電話下さい!現地調査にて点検させて頂きます(^^♪

 

屋根診断士による雨漏り点検サービスの詳細はこちら↓↓
http://www.kawara-onishi.com/waterproofing-check

お家の外のリフォーム工事全般なら、是非☆安心実績の大西瓦にお任せください!(^^)!